【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

三菱重工業・ジャカルタに現地法人を設立、本格活動スタート|三菱重工業株式会社

三菱重工業株式会社は4月15日、ジャカルタに現地法人のPT. MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES INDONESIAを設立し、本格活動に入ったと発表した。

従来のジャカルタ事務所の役割を引き継ぎ、機能を大幅に強化することで、インドネシアでの社会インフラ整備プロジェクトへの参画や三菱重工グループの各種技術・製品の営業・サービス活動を強化するのが狙い。

これまでのジャカルタ事務所は、1984年の開設以来、同社グループ製品の販売促進・営業支援活動を展開。これに加え近年は、シンガポール現地法人であるMitsubishi Heavy Industries Asia Pacific Pte. Ltd.が同社グループの技術・製品およびサービスをソリューションとして提案・販売する活動をアジア太平洋地域各国において推進する中で、インドネシア市場向けの活動をサポートしてきた。

 

記事カテゴリー