【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

プロウスリブで船火災 3人死亡、1人不明

3月11日夜7時頃、プロウスリブのペニキ島東側5マイル付近を航海していたイカ漁船リキ・バル号で火災が発生し、3人の死亡が確認された。
インドネシア国家警察海上航空警察局によると、まだ一人安否の確認が取れていない乗組員がいる。同漁船の乗組員は18人で、14人はすでに救助された。海上航空警察局は4隻の船で捜索にあたっている。乗組員の一部は、火災発生当時近くを航海していた別の海上船に救助された。
同日には北ジャカルタのムアラ・アンケ港で漁船ニャラ号の火災(死者なし)が発生したばかりで、インドネシアでは船舶の火災が相次いでいる。ニャラ号の火災原因は炊飯の際に電気がショートしたことだった。また、ニャラ号の火災による損害額は5億ルピアに達すると報道されている。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー