【重要】LINE公式アカウントキャンペーン開催!今すぐ友だち登録して応募する

インドネシアで「エクスパンダー」描いた飛行機が運航開始|三菱自動車工業株式会社

三菱自動車工業株式会社は2月28日、同社のMPV「エクスパンダー」を描いた特別塗装機の運航を、ガルーダ・インドネシア航空が開始したことを明らかにした。三菱自動車とガルーダ・インドネシア航空は、お客様に快適さ、機能性、そして最高のサービスを提供する共通理念を持っており、さらなる協力関係の強化を検討しているという。

「エクスパンダー」は快適性と耐久性、信頼性を兼ね備えた7人乗りの小型MPV。2017年8月に販売が開始され、アセアンを中心に2018年末までに約10万台を売り上げた人気モデルだ。インドネシアでの小型MPVセグメントにおけるシェアは44%以上に達している。

機体の運航に先立ち、三菱自動車は昨年12月、ガルーダ・インドネシア航空に購入された401台の「エクスパンダー」を納入している。

 

記事カテゴリー