【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

パレパレ市と新病院開設に関する覚書を締結|偕行会グループ

パレパレ市は人口13万人の地方都市。医療と教育に力を入れており、中でも医療においては南スラウェシ州の拠点になることを目指している。

パレパレ市と偕行会グループの覚書締結は、2016年12月の「透析医療技術提供に関する覚書」以来2回目。パレパレ市のパウェ市長は「新病院は南スラウェシ北部や西スラウェシ州をも包括する病院となるでしょう。引き続き、透析医療の面でも偕行会グループと協力して、同病院の透析医療をインドネシアで最も優れたものにしたい」と述べている。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー