【重要】LINE公式アカウントキャンペーン開催!今すぐ友だち登録して応募する

レールリンク、ジャカルタ―スカルノハッタ国際空港間の空港鉄道の運行再開

(c) TheJakartaPost

インドネシア国鉄傘下の空港鉄道運営会社レールリンクはこのほど、首都ジャカルタ中心部とスカルノハッタ国際空港を結ぶ空港鉄道の運行を7月1日に再開すると発表した。

レールリンクは新型コロナウイルスの流行を受け、4月にジャカルタ―スカルノハッタ国際空港線の運行を停止した。7月以降は、1日当たり50便を運行する見通しだ。

同社は運行再開にあたり、保健医療面の規定を守りながら運行することになる。また運輸省の規定に沿い、人と人との距離をとるため、乗車できる乗客の数を70%にとどめる。

レールリンクはまた、乗客に対し、マスクの着用を求める。同時に人と人との距離をとるとともに、空港鉄道を利用する前と利用中に体温を確認することを求める。

 

記事カテゴリー