【視聴無料】インドネシアビジネスEXPO2021開催/最新賃金・人材市場やIoT/生産性向上など21のウェビナーあり

6月15日から営業再開「ニューノーマル」に対応 | イオンモール

イオンモールBSD Cityおよびイオンモールジャカルタガーデンシティは、大規模社会的制限(PSBB)の緩和を受け、6月15日より店舗の営業を再開した。

イオンモールでは、新型コロナウイルス感染防止のため「ニューノーマル」に対応している。入場時はサーモグラフィーや検温による体温チェックを行い、37.3℃を越えた場合は入場不可としている。

また空調システム管理により常にモール内の空気入れ替えを行い、人がよく触れる場所を中心に清掃や消毒を頻繁に行っている。

顧客がソーシャルディスタンスを確保できるようさまざまな工夫を行っているほか、モール入場者数を常にカウントしており、人数が上限を超えないよう制限しているという。

スタッフはマスクやフェイスガードなどを装着しており、顧客にもマスクの着用、入場時にアルコール消毒剤による手指消毒などを求めている。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!