【大好評企画】インドネシア入国セミナー開催 無料視聴申込はこちら

Gojek、新たなCTOにアマゾンの元ソフトウエア開発担当取締役を指名

(c) TheJakartaPost

インドネシアの配車アプリ「Gojek」はこのほど、同社の新たな最高技術責任者(CTO)に、アマゾンでソフトウエア開発担当取締役を務めたセベラン・ロウ氏を指名したと明らかにした。同氏は今後、Gojekの東南アジアとインド事業を率いることになる。

ロウ氏はGojekに2020年初頭に入社。これまで同社のマーケットプレースのエンジニアリングチームを率いてきた。

ロウ氏は「Gojekはスタートアップ企業からより進化した企業へと転換するときにあるため、Gojekに参加するのは非常に興奮する」と語る。

 

記事カテゴリー