【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

タンゲランに10箇所目サービス事業所を開設|ブラザーインドネシア本社

ブラザーインドネシア本社が、6月20日にインドネシアで10番目となるカスターマセンターをタンゲランに立ち上げた。

「常にお客様に寄り添う」という意味のキャッチフレーズ『At Your Side』が示すように、ブラザーはこれまでインドネシアの主要都市に『CCC(カスタマーケアセンター)』を設立してきた。『CCC』のコンセプトはワンストップソリューション。『CCC』をショールームとして提供するプレセールサービスからアフターサービスまで、すべての顧客に対して製品テスト、ミーティング場所、アフターサービスを提供することを目指している。また『CCC』に加えて、ブラザーは地元パートナーと協力してポイントサービスが可能な場所を提供している。今後も顧客からの信頼を維持するために、タンゲランに続くサービスステーションの数を増やすだけではなく新製品の導入、さらにジャカルタのみならず、インドネシア国内全域への事業網の拡大を目指している。

 

記事カテゴリー