【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

バリ州9月11日から外国人観光客受け入れ再開へ

(c) TheJakartaPost

バリ州のイ・ワヤン・コステル知事は7月22日、世界的に有名な観光地バリ島への外国人観光客の受け入れを、コロナ感染対策を十分に行った上で9月11日から再開することを明らかにした。

バリ島の観光事業再開は3段階で実施予定で、第1段階として7月9日に島民の観光施設の利用を再開し、第2段階として7月31日には国内からの観光客の受け入れを再開。外国人観光客の受け入れは最終段階となる。外国人観光客は事前に新型コロナウイルス検査を受け陰性であることが求められる。

バリ島には昨年は630万人が訪れ、観光収入は116兆ルピアに上り国内の観光産業の収益の41%を占めたが、今年は大打撃を受けている。7月24日現在、バリ島のコロナ感染者数は地元住民3036人、外国人22人であり、2321人が回復し、48人が死亡している。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー