ICT部門、政府が21年に30.5兆ルピアの予算

(c) TheJakartaPost

インドネシアのジョコ・ウィドド大統領はこのほど、同国政府が2021年に情報通信技術(ICT)に30兆5000億ルピア(約20億6000万米ドル)の予算を振り向ける計画だと明らかにした。これにより、国内でのICTインフラの拡充を図り、公共部門のデジタル化を推進するとともに、遠隔地を含め国民のICTインフラへの接続性を高める狙いだ。

ジョコウィ大統領は「ICTインフラの拡充による接続性の改善は、教育、保健医療、政府機関の効率をそれぞれ高めることにつながる」と強調する。