【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

横浜銀と大同生命保険、りそなプルダニア銀に出資|横浜銀行

横浜銀行は10月29日、インドネシアのP.T. Bank Resona Perdania(以下、りそなプルダニア銀行)株式について、香港最大の商業銀行のひとつである東亜銀行の子会社から30.00%の発行済み普通株式を取得する株式譲渡契約を、東亜銀行および東亜銀行子会社との間で締結した。

さらに、横浜銀行およびりそなプルダニア銀行の最大株主である株式会社りそな銀行は、顧客の海外ビジネス支援体制を強化するため、国際業務における相互連携に関する基本合意書を締結した。

今回、東亜銀行子会社が保有するりそなプルダニア銀行株式30.00%を横浜銀行が取得し、りそなプルダニア銀行を横浜銀行の持分法適用会社とする。また、Vision Well Limitedが保有するりそなプルダニア銀行株式19.92%について、14.90%を大同生命保険株式会社が取得し、残りの5.02%はりそな銀行が取得する。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー