【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

国家情報庁が中国系ハッカー集団による攻撃を否定

(c) Tempo

インドネシア国家情報庁(BIN)は14日、National Cyber and Encryption Agency (BSSN), Communication and Informatics Ministryなどの情報機関と検証し、BINのネットワークシステムは安全性を維持しており、外部からのサイバー攻撃を受けていないと明らかにした。

法人向けセキュリティーインテリジェンスを手掛ける米レコーデット・フーチャーが先に、インドネシアの政府機関が中国系ハッカー集団の攻撃対象となっていたとする報告を発表していた。

BINのワワン・プルワント広報官は、「同庁では定期的なシステムメンテナスを実施しており、気密性の高いネットワークシステムの維持を保証できる」と述べている。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー