【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

ジョコウィ大統領 子どものワクチン接種を視察

(c) BeritaSatu

ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領は12月15日、中央ジャカルタ市ガンビルのチデン公立小学校で開始された6~11歳の子どもへのワクチン接種を視察した。

同小学校では、200人の生徒が中国の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)社の新型コロナウィルスワクチンを接種した。インドネシア国内では約2650万人(うち、ジャカルタ特別州内は約120万人)の子どもがワクチン接種の対象となっており、今後は条件を満たした各自治体でも子どもへのワクチン接種が進められる。

ジョコウィ大統領は「従来株・変異株を問わず、すべての新型コロナウイルスから子どもたちを守らなければいけない」と語った。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー