【大好評企画】インドネシア入国セミナー開催 無料視聴申込はこちら

カタール、インドネシアの観光計画に5億ドル超投資へ

(c) TheJakarta

インドネシアとカタールは両国間の経済面での連携を広げる意向だ。カタールは今回、インドネシアでの「10カ所の新たなバリ」と呼ばれる観光プロジェクトに5億米ドル超を投資することで合意した。

インドネシアとカタールの二国間貿易額は過去数年にわたり拡大し、2020年には6億8700万米ドルに上った。

インドネシアのアイルランガ・ハルタルト経済担当調整相は、スイスのダボスで開催されている世界経済フォーラム(WEF)の一環でカタールの閣僚と会談した。両社は会談で、経済面における二国間の連携を深めることなどについて話し合った。

中でもカタール投資庁により、インドネシアでの「10カ所の新たなバリ」開発観光プロジェクトへの5億米ドルを超える投資案件が注目されている。この計画は、インドネシア政府が2018年以来実施するもので、バリのように世界的な評価を得る新たな観光地を開発することを目指すものだ。

 

記事カテゴリー