【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

トランスジャカルタ 4路線で営業時間延長

(c) Tempo

ジャカルタ特別州営のトランスジャカルタは、21日から4路線で運行時間を延長する。

運行時間延長の対象となるのは、スニン~タナ・アバン間(1R)、マンガライ駅~ブロックM間(6M)、クバヨラン・ラマ~ジェランバル間(9E)、チプタ~トサリ間(S21)の4路線で、5時から22時まで運行する。これまでは需要の高い時間帯のみ運行していた。

トランスジャカルタのアナン事務局長は、ジャカルタ市民のモビリティを向上し、利便性を高めるべく他路線でも営業時間の延長を鋭意検討していくと述べた。また、新型コロナウイルスの感染者が再び増加していることを受け、全ての乗客が衛生プロトコルを遵守するよう求めた。トランスジャカルタのバスに乗車する際は、乗車時と降車時に電子マネーカード(KUE)を専用の機械にタップする。詳しい運行情報は同社の公式ツイッター、インスタグラム、アプリで確認することができる。

 

記事カテゴリー