ゴルフコンペ|7月9日(日)開催決定!詳細はコチラ!

太陽光パネル生産事業でシンガポールと連携

(c) TheJakartaPost

インドネシア政府はこのほど、アダロ・クリーン・エナジー・インドネシア、メドコ・パワー・インドネシア、エネルギ・バルTBSなど複数企業が関与する太陽光パネルと電池電力貯蔵システム(BESS)の生産事業について覚書(MOU)を交わした。

今回のMOUに基づき、インドネシアとシンガポールはインドネシアにおける再生可能エネルギー事業への投資促進と両国間の電力売買事業についての協力枠組みを構築することになる。

さらに、インドネシアはシンガポールに対し電力を輸出することができるようになるだけではなく、太陽光パネルと電池の生産が可能になると期待されている。同時に、水素とアンモニアについても、可能な場合、輸出することになる見通しだ。

 

記事カテゴリー